FC2ブログ

RSS|archives|admin

まずはアプリ入手

2018.09.18 Tue
とりあえず摂取カロリーや消費カロリーなどを
もう一度見直すことに。


昔もダイエットに向けていろいろ調べたのに、
すっかりどうでもよくなっていたカロリー。


いわゆる消費カロリーが摂取カロリーより少なければ
その分差寸が脂肪となって体に溜まるってやつだけど、
気にしてないと摂取カロリーってホントやばいわ~。


この計算からいくと、
食べちゃうからその分運動しなきゃいけなくなるってことで
じゃあ食べるのを控えれば…って発想になるのは無理もない。
だけど、食事7 運動3で考えなきゃいけないらしい。



まずは食事を見直すこととなるわけで、
あーん苦手ーーー。
というか、食事も運動も見直さなきゃいけない。



詳しく勉強するのは案外好きなんだけど
それを実践するのが本当に苦手…。



なので、摂取カロリーや消費カロリー、基礎代謝などなど
並べてみて考えた。
そして結論が出た。


とにかく何を食べようが、
必ず運動で
「565kcalの消費する!」



消費カロリーをポイントカードに見立てて、
ポイントをためる感覚で頑張ることにした。



その傍らで、
ちょっとだけ食事のカロリーを気にする。
そのくらいから始めるのがいいんじゃないかと…。




同時にちゃんとしようとすると共倒れになるのがオチなもんで。


外食とかで少量しか食べないのも
相手からしたら気になるだろうし、
自分も気づかれたくないしね。


というわけで、
運動アプリ導入しました。


ヨガやら筋トレやらストレッチやら
説明しながら誘導してくれるんで
今んとこいい感じ(っていうかまだ1日目)



今日はあと265kcalを頑張らなきゃいけない。
とりあえず階段で降りよう…。






スポンサーサイト
Category:ダイエット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

美しい筋肉とは

2018.09.17 Mon
あまりの運動不足っぷりに
ヨガを始めたのが去年の10月。
なんだかんだ言って意外と続いている。


最初のころはポーズができたことがうれしくて
ただ通っていただけだったが、
そのうち自分の体形があまりにだらしないことに気が付く。


しかもなんかまわりと違う気が…



そのことに気が付いて
いろいろ調べた結果、
座り過ぎ生活による「垂れ尻」



長時間イスにどっぷり座り続ける生活は
お肉がなだれ落ちた「垂れ尻」を作るそうな…。


「垂れ尻」のメカニズムは
完全にこれまでの生活を物語っていて
半ばあきらめモード。



だがしかし!
今日、少し負荷のあるメニューに参加したことで覚醒!



何しろインストラクターの方の
筋肉のまあなんて美しいこと!!!



これまで、
こんなに筋肉がきれいだと思ったことはなかったな。
自分が思う美しい筋肉とはズバリ!



ヒップ上がっていて
太ももにも適度な筋肉があり、
全体的に張りががある体!



というわけで、
これまでのようにダラダラヨガに通うのではなく
美しい筋肉を作るために通う!と決めました!


そのためにはまず
脂肪を減らして
筋肉をつけるという順序を守らなければならないらしいっス




そうなんか…
脂肪が減らせる気がしないんですけど…
でも頑張ってみようと思う!



一人で頑張っていても
すぐにサボる知恵が働きそうなんで、
ここを報告に場にしようかと。
(独りよがりでもいいんデス)



さっそく今日から!


・ヨガ(パワー系)…500kcal
・階段のぼり…16kcal
・ウォーキング…151kcal


合計635kcal


えーーー!
たったこんだけ…?



まあ基礎代謝は入れてないから何とも言えないけど、
思った以上に少なくてびっくり!
一日1300kcalくらいは消費しないといけなさそう。


いや待て待て、
コレ、今日ヨガに行ってなかったら
ゼロやん!



マジで頑張りまっす!




Category:ダイエット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

オレオレ的な…

2018.09.16 Sun
先日、ある説明会に参加した。
参加の理由は参加特典の無料宿泊券。


その説明会に参加する前に、
すでに参加した人の情報などをネットでチェック。
「なるほどそういう流れか…。」と予習できて多少のガードが出来た感じ。


いざ!
通されたブースはなかなか落ち着く感じ。


完全に興味ない空気を出してスタートしたため、
相手の女性はちょっと絶望的な表情もちらほら…。
だがそこはさすがプロ!



まずは拘束時間に問題はないか、
参加特典には自分負担の部分もあるがそれは理解できているかなどなど、
今思えば、向こうの土俵に立たせるための包囲網だった。



あくまでも話の流れだとおもってさらっと答えてしまったけど、
後々、それを答えてしまったことで、その場を乗り切る手段を
一つ失ってしまう仕組みになっていたとは!!!


時間がたった今思い返しても、
内容はなかなかよかった。
ただ、衝動的に決めるには現実的ではないなという。


結局、当初の予定通り、
向うの思惑に乗ることなく参加特典だけゲットしたが、
結構本気で悩んだりした。


おそらく女性の話の持って行き方が
自然だったんだと思うが、
結構粘って首を縦に振らないでいると、


「今、ちょうど空きが出ました!」
「数時間で消滅します」
「これもご縁!」



最初はマジでそうなのか?と思ったけど、
だんだん胡散臭さ(あくまでも印象です)を感じる。


最後の手段なのか、
「私には決定権がございませんので、マネージャーに聞いてきます!」



正直言って、
こっちが提案したわけでもなく
向うがいい案思いつきました!的な感じだったのに


上司が話を聞いてやるみたいな感じになっていて
なんだかな…。


しかも、聞いてくるんじゃなくて、
上司が登場して、商談相手がいつの間にか変わるという仕組み…



これってオレオレ詐欺の
「弁護士に変わります!」みたいなヤツじゃね?



だが、その方法がこちらにとっては
ナイスな流れに!



女性とは時間をかけてゆっくり一つずつ
話をつないできた事で心を開いて話ができたのに、
そのマネージャーは押し切る手法。



そしてたとえ話に選んだワードが
私の怒りポイントにヒット!
これまで女性が積み上げてきた内容が木端微塵に。




そのマネージャーは
しきりに「そういう意味じゃない」と言っていたけど、
そういう意味じゃないとしても完全に言葉のチョイスミス!



というわけで、
試合終了のホイッスルが鳴った。



営業職とはそういう相手の感情や心理の駆け引きなんだと思うが、
それに寄り添わないと最終的に
「詐欺」と言われかねないんだなと思った。



そもそも決めるのは本人なわけで、
決めさせるためテリトリーを犯して
あれこれ言われる筋合いはないっつうの!


結局のところ即決させようとしてる感じがした時点で
胡散臭いと思っていいような気がした。


ある意味、巷のなんちら詐欺の方が
時間をかけて寄り添っている(フリ)と思う。



今回はリアルに心理をつく体験ができたけど、
日常においても誰かの言葉に流されたり、
自分を評価してくれる人は無条件に受け入れたりするような気がする。


だけど、結果的に流されるにしろ
自制心って必要だと思う。




「あなたの為を思って」というフレーズが
一番注意しないといけないね。
実際は「自分の為」なんだから。

Category:日々 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

2018ワールドカップ

2018.06.29 Fri
ワールドカップグループリーグ何とか突破しましたね~。


勝ちか引き分けで決勝トーナメント進出ということだったが
後半1点ビハインド…。


ダメか~(涙)とあきらめたところに
コロンビアの得点により
まさかの望みが出てきちゃって
マジか!と


時間稼ぎのパス回しで会場のブーイング。
まあそうでしょうけど、
自分が監督でもそうしたと思う。



そりゃ美しいプレー、美しい勝負心で勝ちたいけど、
まだまだ日本サッカーは発展途上なわけで
そんなきれいごとは言ってられない。


それよりも、一つでも多く強豪チームとの戦いを経験して
自分たちとの力の差を自覚して
そこから何かを得ることが最優先すべきかなと。



ヨーロッパの強豪チームと試合できる権利をもらえるなら
ブーイングが起ころうともやるべきだと私は思う。


たまに親善試合とかやるけど、
なんとなくお金を払ってやってもらってる感じもするし、
下手したらサブメンバーしか出てこなくて
だいぶナメられてんなぁと。


それに対して
ワールドカップの舞台は相手だって必死。
最初にナメてサブを出しても、負けそうなら変えてくるわけで、
そういう意味では高いレベルの相手と世界の舞台で
試合ができるんだから
日本にとって、マイナス要素はないな~と思う。



まあ、セネガル戦がとても印象的な試合だったから
その反動は大きいけども…。


賛否両論あるみたいだけど、
「あんな試合なら負けた方がマシっ」て言って指をくわえて決勝トーナメントを見るよりも、
1試合でも試合ができることの方が未来につながるんじゃないかなと思う。


それに4年に一度の大舞台。
このチャンスは早々来ない。
もっというと4年後出られるとも限らない。




直前の監督交代劇のなか
苦渋の決断をされた西野監督は
そんな未来を予想しながら、
これまでの経験や後悔に優先順位をつけて
決断したんだと思う。




そんで一番近い未来の次のゲームは
どのチーム?



どはー!!!
ランキング3位のベルギーだって…。
早速3位のチームとかぁ
でも、本当は3位のチームと試合できてラッキーだと思う。


新人の時、イベントの帰りに
会社の専務と飲んで帰ることになって
専務に合わせて話すことの大変さを知ったし、
専務がどういう信念で仕事をしているのか知ることができて
すごく自分にとっていい経験になったことを思い出す。



同期と飲んで帰っても
大変自慢みたいなのばっかで
得るものなんてなかった。


ベルギー戦で何かを吸収できるといいな。

今回味わった後味の悪さを払拭できる、
美しい勝負心で戦えるレベルになるためにも!



応援してます!!




Category:日々 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

2018年…

2018.04.22 Sun
2018年も4か月が過ぎようとして…
今更ながらと思いつつ更新(汗)


昨年は豪華なウエディングドレスのオーダーをいただき
今までの集大成ともいえる大作に携われて
なんとなく自分の方向性も見えてきた感じ。


思うだけのことを
少しずつ確実に
現実的にしていこうと思う日々である。


ぽつぽつ更新をしようかなとは
思っております。





ほんまかいな?

Category:日々 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |